費用相場の知識

直葬の費用相場について

直葬とは、通夜式や告別式を省略し直接火葬を行う葬儀のことを指します。 近年、近所付き合いの薄れや故人の強い希望などにより直葬をする人が増えています。 また、通夜式や告別式を行わないため、一般的な葬儀よりも費用がかからないと選ぶ人がいるのも事実です。 費用は平均しておおよそ20万円くらいになります。 一般的な葬儀にかかる費用の平均がおおよそ200万円ですので、約10分の1の費用でで済むという計算になります。 最近では葬儀社のプランなどをツッ買うと10万円前後で行える倍もあります。 しかし安価だからといってすぐに選ばずに様々なことを考慮した上で決めるようにしてください。 信頼できる葬儀社に依頼することも故人への供養の形ではないでしょうか。

人それぞれの供養の形

直葬を選ぶと故人とのお別れがきちんとできないのではないかと悩まれる人もいると思います。 経済的な理由や故人の希望など直送を選ぶには様々な理由があると思います。 時には故人に対して申し訳ない気持ちになってしまう人もいます。 しかし直葬だからといって後ろめたさを感じる必要はありません。 やり方次第でいくらでも満足のできる供養が行えます。 例えば、病院からすぐに火葬磁場や安置施設に行かずに自宅につれて帰ることも出来ます。 通夜式や告別式の準備がない分、火葬するまでの間家族でゆっくりと過ごすこともできます。 また、納棺の際に柩の中をお花でいっぱいにしてあげたりなどの工夫で少し寂しいイメージのある直葬を華やかにすることも出来るのです。